かわいい系?清楚系?彼女の性格にあわせた、婚約指輪の選び方

選び方のポイント1.デザイン

婚約指輪とひとことで言っても、そのデザインは多様。基本的に一粒タイプのダイヤモンドリングは、かわいい系や清楚系、そしてカジュアル系まで様々なタイプの女性に馴染みやすいデザインです。やはり大きなダイヤモンドは見た目にもインパクトが強く、サプライズ性も高いでしょう。また、ダイヤモンドよりもパールの方が品があって好き…という女性も意外と多く、あえてパールをリクエストする女性もいるようです。なお、指輪の印象を大きく変えるのがリング幅。細身のタイプは手もとを繊細に見せる効果があり、上品なファッションを好む女性にも人気です。一方、太めのタイプは存在感の強さが特徴。個性的な女性におすすめな半面、好みが分かれるデザインとも言えるかもしれません。

選び方のポイント2.カラー

婚約指輪を購入する際、サプライズを狙って彼女には内緒で購入する男性もいるでしょう。そんな時に悩むことのひとつが、カラーの問題かもしれません。女性の中には肌色との相性や他のアクセサリーとの組み合わせを考えて、アクセサリーのカラーをシルバーかゴールドと決めている人も。婚約指輪は結婚指輪と違って日常的に身に付けることは少ないですが、結婚後も記念日や特別なシーンでは使用することがあるため、彼女の好みも考慮したいポイントですよね。彼女に直接聞いてみるのが一番確実ですが、どうしてもサプライズにしたい!という場合は、とにかく彼女が身に付けているアクセサリーを観察してみましょう。また、一般的に色白の肌にはシルバー、黄色系から色黒の肌にはゴールドがマッチしやすいと言われているため、そこを参考に選ぶのも一つの方法です。

© Copyright Passionate Romance. All Rights Reserved.